1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 一之船入を臨むカフェ 「京野菜 了以」 

スタッフブログ※掲載内容は投稿日現在の内容です

一之船入を臨むカフェ 「京野菜 了以」 

投稿日 : 2010年8月31日 10:20 / カテゴリー :

一之船入を臨むテラスに紅色の蛇の目傘。

京都ホテルオークラ 「京野菜 了以」。

明日のリニューアルオープンを待って打ち合わせ中です。

京の景観豊かな和のカフェがこちらに誕生します。

  ryouijyanome2sb.jpg

  角倉了以が造った「高瀬川一之船入」。

当時の荷の積み下ろしと舟の方向転換の場所でした。

今では唯一残る船入。木屋町から高瀬川を挟む眺めは

京都が大好きな方なら居心地の良い風情を感じる場所。

スケッチされたり散策されたり

歴史の豊かさと手入れされた緑や川の流れが

歩くだけでも爽快にさせます。

  ryouihunehashi_sb.jpg  ryouijpg_sb.jpg 

16世紀の大航海時代、世界に向けた交易で財を築いた

角倉了以の家系は医術が本業だったようです。

京都のインフラを整え大いに古都の発展に尽くした

了以が思いついた船底の浅い高瀬船と運河となった高瀬川。

二条と伏見間を米や塩・炭や材木などを、忙しく運んでいたのです。

  ryoui006_sb.jpg

その眺めを西側からご覧になれる位置にカフェはあります。

青緑に広がる東山の山並み、そして高瀬川の桜の木々、柳に向かう

テラスは8席、計50席の店内。

四季を通じて素晴らしい景色が映るカフェ。

ヘルシーでお洒落なメニューは次回にご報告いたします。

なぜ“京野菜”と名前につくかも・・・・

是非お楽しみに!

 ryoiomote2_sb.jpg 

 

    京野菜 了以 ryouiad.jpg

  営業時間  10:00~22:00

  ラストオーダー   21:30

  電  話   075-211-5110

                                                                    

                                                             営業企画課  坂田

スタッフブログを購読する

ページの先頭へ