1. トップページ
  2. スタッフブログ

スタッフブログ※掲載内容は投稿日現在の内容です

【桃李】京都フェアおすすめの一品

投稿日 : 2017年10月20日 11:00 / カテゴリー :

皆さま、こんにちは。中国料理 「桃李」の藤原です。
すっかり秋らしい心地よい空気に包まれてまいりました今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

今回は、9・10月に開催している『京都フェア』の中でご提供しているアラカルト全10種類の中からご好評いただいている3つのアラカルトをご紹介いたします。

1つ目は、『京飲茶三種盛り合わせ』1人前 ¥1,188です。

171016tohlee.jpg

京都府産の壬生菜(みぶな)を使用した海老入りの蒸し餃子、丹波しめじと牛肉を包んだミートパイ、丹波地どりとしらすの蒸し餃子の三種です。
「壬生菜」と「水菜」とは違います。
形はそっくりですが、水菜の葉はギザギザで、壬生菜はスプーンのような丸い葉先で、ややピリッとした上品な辛味が特徴です。
いずれも彩り豊かな一品で、コース料理に追加されることも多いです。

171016tohlee_2.jpg




2つ目は、『ハタと京豆腐の蒸しもの』1人前 ¥1,425です。

脂ののった白身の高級魚「ハタ」と京豆腐は好相性。
蒸して淡白に仕上げた、お子様からご年配の方まで皆さまでお楽しみいただける一品です。
一人前からご用意できる手軽さもあり、人気メニューとなりました。



171016tohlee_3.jpg

3つ目は『賀茂なすの麻婆仕立て』小盆 ¥4,158です。

6月にテレビでも紹介された料理長自慢の逸品。
肉厚でジューシーな賀茂なすの食感と「桃李」の自慢の麻婆が絶妙に絡み合う味わいです。
昨年も販売した人気商品です。夏も終わり賀茂なすの入荷もあと少し・・・。

ぜひお早めにお愉しみください。


他にも料理長いちおしの多彩なメニューが揃います。
この機会にぜひ、お試しください。

◆「京都フェア」おすすめアラカルト 詳しくはこちら


また、『京都フェア』では料理だけではなく、フェアにちなんだおすすめドリンクもご用意しております。

料理の邪魔をしないで食欲を誘う、伏見の酒蔵『北川本家』の「梅酒」二種です。

liqueur_ph05_01s.jpg

一つ目は、「大原赤紫蘇梅酒」 グラス ¥1,069 は爽やかさが特徴的。
ソーダで割って軽やかに食事とあわせていただくのがおすすめです。 ビールよりアルコール度数が低いので女性やランチにおすすめです。








liqueur_ph03_01s.jpg

二つ目は、「宇治玉露梅酒」グラス ¥1,069 は後味に玉露の香りが鼻に抜ける京都らしさあふれるさっぱりとした味わい。
締めの一杯にロックで余韻をお愉しみください。




◆「京都フェア」おすすめドリンク 詳しくはこちら



10月31日までの期間限定ですので、ぜひ『京都フェア』で盛り上がる中国料理 「桃李」にぜひ足をお運びください。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

※表示金額には税・サービス料を含みます。

※掲載内容は投稿日現在の内容です



桃李 藤原

fb_logo.jpg

 

【ピトレスク】エピキュロスの晩餐会

投稿日 : 2017年10月19日 11:00 / カテゴリー : ,

こんにちは、京都ホテルオークラ スカイレストラン「ピトレスク」の山本です。

秋と言えば、「中秋の名月」も過ぎ、すっかり秋模様で朝晩がだいぶ冷えてまいりましたが、皆さま体調を崩されていませんでしょうか?

秋といえば“スポーツの秋”、“読書の秋”、“芸術の秋”、“行楽の秋”などたくさんありますが、やはりなんといっても『食欲の秋』ですよね。

今回ご紹介するのは、2017年10月22日(日)~10月28日(土)の期間限定でご提供する『エピキュロスの晩餐会』のメニューです。

『エピキュロスの晩餐会』は、一般社団法人日本エスコフィエ協会をはじめ、伝統的フランス料理の大衆化に影響をもたらしたオーギュスト・エスコフィエへのオマージュとして世界各地で同一のテーマで開催されます。

今年のテーマは“Poule au pot(鶏のポトフ)”です。

フランス・アキテーヌ地方の伝統的な家庭料理で、フランス王アンリ4世が「(自分が王である間は)王国内のすべての民が日曜には“Poule au pot”をテーブルに置くことができるように」と言ったと伝えられるほど広くの人々に親しまれてきた料理です。

フランスで長く愛された家庭料理を「ピトレスク」のシェフ 玉垣がアレンジを加え、考案したコースの一部をご紹介します。

171012pito.jpg

一品目に紹介するのは、『鮭の冷製コートレット』。

クール・ブイヨンで煮込み、野菜の香りを移した秋鮭にマスタードの香りとビネガーの酸味がアクセントのソースを纏い仕上げたひと皿です。

 

 

171012pito-1.jpg
続いては、
『オマール海老、アメリカ風』です。
オマール海老のプリプリとした食感と濃厚な甲殻類のソースをお楽しみいただく非常にクラシックな一品。







171012pito-2.jpg最後になりますが、
今回のテーマである『鶏のポトフ』。
様々な食感をお楽しみいただけるよう、伝統的なレシピをベースにアレンジを加えたメインディッシュは、鶏の肝臓や心臓、生ハム、玉ねぎなどを鶏に詰めて野菜とともにじっくりと煮込んだものを、鶏ムネ肉のムースとポロネギで包み仕上げました。鶏のコンソメスープを別皿で提供し、地鶏の旨みを余すことなくお召し上がりいただけます。






 

AdobeRGB_47683_moon_1.jpg

日中は、秋空のもと色づく東山の景観、晴れた夜には月の光に照らされる東山の稜線や名所をご覧いただけます。シェフの織りなす渾身のフランス料理とともに、素敵な『食欲の秋』をお過ごしください。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



◆ピトレスク「エピキュロスの晩餐会」 詳しくはこちら

 

※掲載内容は投稿日現在の内容です





ピトレスク 山本

fb_logo.jpg


レストランなんでもランキング!Vol.6 ピトレスク

投稿日 : 2017年10月17日 11:00 / カテゴリー : ,

皆さま、こんにちは。京都ホテルオークラ 営業企画課の岡田です。

『レストランなんでもランキング!Vol.6』は、17F スカイレストラン「ピトレスク」です。


「ピトレスク」とはフランス語で、『絵画のように美しい』、『絵のような』などの意味に由来しています。
東山連峰の四季折々の景観を望む、京都ホテルオークラのメインダイニングにふさわしい店名です。

また、その由来は景観だけのものではなく、シェフが五感で感じ、腕を振るい創作する料理の数々もまさに絵画の一部であり、その料理をお召し上がりいただくお客さま、グラス、カトラリーもまた絵画の一部なのだとマネージャーの山本は語っていました。

今回は、絵画の一部を担う「皿」にスポットを当てランキング形式でご紹介します。
実績を基にしたものではなく、私の主観でのランキングとなりますのでご容赦ください。

では、第3位からまいります。

170915pito_1.jpg


第3位は・・・

「ブーゲンビリア」です。
花の名前に由来する「ブーゲンビリア」は緑と黄色があり、明るい色使いと繊細なデザインが印象的です。
軽いポップなかわいらしさもあり、シェフの玉垣が作る彩り豊かな料理との相性が良いので第3位に。

 




続いて第2位は・・・

「エロイーズ」です。

170915pito_2.jpg


ルイ14世統治時代の18世紀のコレクションをモチーフにして作られた一枚。
「エロイーズ」とは、ジャン・ジャック・ルソーの恋愛小説のタイトルに由来します。
青のラインが象徴的でワンポイトの差し色となり、より料理の色を際立たせてくれます。
清涼感と重厚感ある趣きがメインディッシュに華を添えます。



そして、第1位は・・・

170915pito_3.jpg

「ベルデュラス」です。
草や木の葉を意味し、現代フランスのフラワーアレンジメントを代表するクリスチャン・トルテュ氏が手掛けた一枚です。
フランスの伝統と日本の水彩画の手法が織り成すデザインで、シンプルな中に落ち着きと気品を感じます。









この他にも、魅力のある「皿(プレート)」の数々がシェフの料理と響き合い、素敵なひとときを演出してくれます。

まだまだご紹介したいカトラリーもたくさんありますが、今回はここまでとさせていただきます。

※ピトレスクではフランス「レイノー社」のプレートを多く使用しております。

秋の味覚、ジビエ、クリスマスと楽しみな季節が続きますが、どうぞ特別な夜をお考えの際には、スカイレストラン「ピトレスク」にお越しください。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です



営業企画課 岡田

fb_logo.jpg

 

【入舟】第3回 和食とワインの賞味会を開催いたしました

投稿日 : 2017年10月16日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、京都ホテルオークラ 京料理「入舟」の柳生です。

「入舟」では2017年9月10日(日)に『第3回 和食とワインの賞味会』を開催いたしました。

「和食とワインの賞味会」シリーズ第3回目は、サッポロビール株式会社にご協力いただき、岡山ワイナリーから醸造に携わっている久野様を講師に迎え、日本ワインの魅力やサッポロビールのワインブランド「グランポレール」についてのお話をしていただきました。

それでは、皆さまにお召し上がりいただいた料理とワインを紹介します。

1002_irifune_wine.jpgこちらは、一品目の向付です。
カマスの昆布〆炙り、鮪焼霜、鯛、烏賊に山梨「甲州」を合わせました。
醤油だけでなくスダチや藻塩などを添えて、ワインの柑橘やミネラル分との相性をお楽しみいただきました。

1002_irifune_wine2.jpg




二品目の御椀は、鱧と焼松茸と蓮餅の御椀です。

焼松茸のほんのり香ばしい香りと、安雲野池田「シャルドネ」の樽からくるスモーキーさを合わせました。

 

1005_irifune_wine.jpg


三品目の八寸は、菱蟹・利休麩・胡瓜、黄味酢/無花果ワイン煮、生ハム、胡麻クリーム/くるみ豆腐、うに/厚焼玉子、子持ち鮎煮浸し、衣かつぎ、大徳寺納豆/大黒しめじ松葉刺しです。





色々な食材が入っていて、 二品目にお召し上がりいただいた「シャルドネ」や岡山「マスカット・ベリーA」と一緒にお楽しみいただきました。
中でも、くるみ豆腐に「シャルドネ」、チーズのような風味があるうにには赤ワインを合わせていただいたりと、「見た目にも秋らしい」とお客さまからも大変ご好評をいただきました。


四品目の焼物は、琵琶湖産の鮎塩焼 蓼おろし、甘鯛西京焼です。

1002_irifune_wine7.jpg

甘鯛西京焼には安雲野池田「シャルドネ」を、鮎塩焼は長野「メルロ」を合わせてお召し上がりいただきました。
鮎の内臓部分は苦味があるので、果実味豊かで程よい渋みを持つワインを合わせることにより、香魚といわれるように、香りの特徴を引き立て溶け合う味わいは素晴らしかったです。

強肴、焚合せと続きまして、 最後は新銀杏御飯と国産牛ロースに安雲野池田「シラー」をご用意いたしました。

1002_irifune_wine6.jpg

お肉に赤ワインはイメージ通りですが、「銀杏御飯に赤ワイン?」と思われるかもしれません。
講師の久野様より、「銀杏の青味にもシラー特有の香りがマッチし、また昆布の出汁が効いていて赤ワインとでも合います」とお教えいただき、新たな発見でした。

今回で3回目の「ワインの賞味会」シリーズですが、ワインを選定する上で何度もワインを試飲し試行錯誤した結果、「入舟」の料理との相性も良く高品質なワインをお客さまにご提供できたことは嬉しく思います。
 1~3回まで全てのシリーズにご参加いただいたお客さまもたくさんいらっしゃり、大変好評でした。

秋には美味しい食材がたくさんございます。
松茸の土瓶蒸しなど、旬の食材をふんだんに使用した料理をご用意しておりますので、ぜひ皆さまお越しください。

1002_irifune_wine9.jpg

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です









入舟 柳生

fb_logo.jpg

 

【チャイナテラス 桃李】秋のおすすめ「太極鍋セット」

投稿日 : 2017年10月13日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、「チャイナテラス 桃李」の佐野です。

朝晩がめっきり涼しくなり、まもなく秋の行楽シーズンですね。

さて、この季節におすすめするのが『太極鍋セット』 ¥4,000です。

20170906nabe.jpg

「太極鍋」に、フリードリンクが付いた大変お得なセットです。

IMG_3203.JPG

スープは、コラーゲンたっぷりの鶏ガラ出汁をベースにした「白湯」、醤油ベースの「清湯」、辛みが魅力の四川風「辣湯」の3種類のスープから2種類お選びいただけます。
また、〆にはチャンポン麺をご用意しております。

 

さらに、日曜日には「レディースデー」を設け、女性のお客さまには¥4,500のところ、¥3,500でご提供いたします。

職場の方々やご友人とあたたかい鍋を囲んで、身も心も温まるひとときをお過ごしください。

◆チャイナテラス 桃李「太極鍋セット」 詳しくはこちら



※掲載内容は投稿日現在の内容です


チャイナテラス 桃李 佐野

fb_logo.jpg

 

BARを愉しむ ~バー「アンカー」~ Vol.85

投稿日 : 2017年10月12日 11:00 / カテゴリー : ,

こんにちは。からすま京都ホテル バー「アンカー」の古田です。

1004_anchor.JPG

今回ご紹介するのは、シェリーをベースに、スイートベルモット、オレンジビターで作る、ギリシャ神話に登場する少年からネーミングされたカクテル『アドニス』です。

バー「アンカー」では、日本でも有名なゴンザレス・ビアス社のシェリー「ティオ・ペペ」とベルモット「ラ・コパ」を使用しています。
同じメーカーのシェリーとベルモットで『アドニス』を作ることで、まとまりのあるしっかりとした味わいに仕上がります。

また、ベースのシェリーをゴンザレス・ビアス社のアモンティリャード「デル・デュケ」にすると、より濃厚な味わいになりますので、ご希望の方はお申し付けください。

ぜひ、バー「アンカー」にお越しの際はお試しください。

スタッフ一同、お待ちしております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

アンカー 古田

fb_logo.jpg

 

【レックコート】9・10月おすすめドリンク

投稿日 : 2017年10月 9日 11:00 / カテゴリー : ,

こんにちは、京都ホテルオークラ カフェ「レックコート」の河野です。

夏にご紹介いたしましたおすすめドリンクは、おかげさまで大変ご好評をいただきました。

今回は、秋におすすめのドリンク3種類のご紹介です。

20170929lec_1.jpg

まず1つ目は、『洋ナシ豆乳』 ¥1,128です。

豆乳のとろりとしたなめらかな口当たりに、洋ナシの爽やかな甘さを合わせたくせになる一杯。
口の中に洋ナシの甘さが広がり、豆乳の香りが苦手という方にもおすすめです。







20170927lec_2.jpg


続いては、ぶどう尽くしの『ぶどうスカッシュ』 ¥1,128です。

ぶどうのシロッップと果肉を炭酸で割り、ぶどうのシャーベットを乗せたぶどうの芳醇な香りが口いっぱいに広がる一杯です。
シャーベットを溶かしながら混ぜ、最後はスムージにして飲むのがおすすめです。

 

 

 

 


最後は、今話題の“京茶珈琲”を使用した『アイス焙(ほうじ)コーヒー』 ¥1,188です。


20170929lec_3.jpg

“京茶珈琲”の「焙(ほうじ)」を使用したコーヒーの苦みと、ほうじ茶の香りが絶妙の味わいです。
ミルクとの相性も抜群。
お好みで三温糖を使用したシロップを入れてお召し上がりください。

 

 

 

 

※表示金額は、税・サービス料を含みます。

◆レックコート「秋のおすすめドリンク」 詳しくはこちら

また、現在各レストランでは「京都フェア」を開催しております。
レックコートでは、京都府が提唱する『もうひとつの京都』、「お茶の京都」スイーツシリーズとして様々なスイーツをご用意しております。
山城地域名産の「和束茶」も販売しておりますので、ぜひスイーツと一緒にお茶の奥深い魅力を感じていただければと思います。

◆レックコート「お茶の京都」スイーツシリーズ 詳しくはこちら

ご予約も承りますので、気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

レックコート 河野

fb_logo.jpg

 

【ベルカント】「ワインバー」好評につき、さらに期間延長!

投稿日 : 2017年10月 6日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、テラスレストラン「ベルカント」の佐藤です。

現在、ベルカントで販売中の「ワインバー」について紹介いたします。

5月に開始したワインバーは当初2ヶ月間の予定でしたが、好評につき9月末まで期間を延長し、そしてさらに12月22日(金)まで期間を延長することとなりました!

※10月からはワインのアイテムを一部変更しております。

winebar_DS_1297_s.jpg

ワインが苦手な方でも飲みやすいように、ワインを使用したカクテルもご用意していますので、ぜひこの機会にご利用ください。

特典として、ご予約のうえ5名様以上のご利用で、乾杯用グラスシャンパンを1名様1杯プレゼントいたします。

また、ワインバーをご注文の際に「ワインバーのスタッフブログを見た」とスタッフへお声がけいただきますと、生ハムスライスを1名様2枚サービスいたします。

ご家族でのディナーや女子会、忘年会などに、美味しい料理とワインで楽しいひとときをベルカントでお過ごしください。
皆さまのご来店をベルカントスタッフ一同、心よりお待ちしております。

◆【ディナー限定】ワインバー 詳しくはこちら

※掲載内容は投稿日現在の内容です

ベルカント 佐藤

fb_logo.jpg



【宿泊部】観光タクシーのご案内

投稿日 : 2017年10月 4日 11:00 / カテゴリー : ,

皆様、こんにちは。宿泊部 アッシャーの笹川と申します。

10月になり、吹く風に秋を感じるようになりましたね。これからの京都は秋の紅葉シーズンに入り、多くの観光客で賑わい始めます。

京都ホテルオークラは、地下鉄の駅と直結で、東西南北各方面行きのバス停もすぐそばにありますので、多くのお客さまに当ホテルを観光の拠点としてご利用いただいております。
国際観光都市である京都市内は、電車やバスなどでの移動が便利なのですが、これからの紅葉シーズンは多くのお客様で混雑いたしますし、スムーズな移動ができず、予定通りに観光地を巡ることができないこともあります。

そこで今回は、京都観光で人気の「観光タクシー」について紹介いたします。

sb_sightseeingtaxi.jpg

観光タクシーはプライベート空間の中、ゆったりと観光地を巡れるだけではなく、電車やバスでは観光しづらい名所への移動もスムーズにでき、効率よく観光地を巡ることができます。
お客様ご自身で観光プランを組み、観光地を巡ることもできれば、京都の街を知り尽くしたドライバーおすすめの観光地を巡り、ガイドブックだけでは分からない京都の魅力を感じるなど、観光の方法は様々です。

今年の紅葉シーズンに「ちょっと贅沢な京都観光」をしてみてはいかがでしょうか。

京都ホテルオークラでは、ハイグレードな車種のタクシーが手配可能ですし、時間に応じたプランのご相談もできますので、スタッフへ気軽にお声掛けください。

◆秋の京都旅行におすすめご宿泊プラン 詳しくはこちら

※掲載内容は投稿日現在の内容です

アッシャー 笹川

fb_logo.jpg

 

BARを愉しむ ~バー「アンカー」~ Vol.84

投稿日 : 2017年10月 2日 11:00 / カテゴリー : ,

こんにちは。からすま京都ホテル バー「アンカー」の古田です。

anchor170910.jpg

最近は涼しくなりましたね。
刻一刻と大政奉還が行われた日(10月14日)が近づいてきました。

今回ご紹介するのは、150年前の京都に想いをめぐらせながら創作したカクテル「大政奉還フィズ」です。

日本酒をベースに、バイオレットリキュールとレモンジュースで作る、甘酸っぱく、どこか懐かしい気持ちになる一杯です。

二条城を見学後、「大政奉還フィズ」を飲みながら、大政奉還に想いをめぐらせてみてはいかがでしょうか。

スタッフ一同、皆さまのお越しをお待ちしております。

◆「大政奉還フィズ」 詳しくはこちら

※掲載内容は投稿日現在の内容です

アンカー 古田

fb_logo.jpg

 

【レックコート】秋限定「マカロン」のご紹介 

投稿日 : 2017年9月28日 11:00 / カテゴリー : ,

皆さま、こんにちは。京都ホテルオークラ カフェ「レックコート」の川島です。

2017年6月の販売より、皆さまに大変ご好評いただいています『マカロン』のラインナップが秋仕様に変わりましたのでご紹介いたします。

170915lec_macaron2.jpg

①マンゴーパッション:フルーツの爽やかな香りが、口の中に広がります。

②アールグレイ:フレーバーティー「アールグレイ」の豊かな香りをお楽しみいただけます。

③ココイチゴ:ミルキーなココナッツと苺の甘い香りが絶妙なバランス。

④レモン:レモンの香りと酸味が、生地の甘さとほどよくマッチング。

⑤ラズベリー:甘酸っぱいラズベリーは、マカロンの定番ともいえる味わいに仕上がっています。

⑥ピスタチオ:ナッティーなクリームとの相性は、やっぱりベストマッチ。


カラフルで見た目も楽しいので、女性の方を中心にテイクアウトの人気商品となりました。
ご家族や、ご友人へのお土産にも大変喜ばれています。

2170915lec_macaron_3.jpg気温も下がり秋らしくなってまいりました。
ご家族やご友人とのホームパーティーに少し彩りを添えてみてはいかがでしょうか。

◆【大好評】マカロン 詳しくはこちら


また、現在各レストランでは「京都フェア」を開催しております。
レックコートでは、京都府が提唱する『もうひとつの京都』、「お茶の京都」スイーツシリーズとして様々なスイーツをご用意しております。
山城地域名産の「和束茶」も販売しておりますので、ぜひスイーツと一緒にお茶の奥深い魅力を感じていただければと思います。

◆レックコート「お茶の京都」スイーツシリーズ 詳しくはこちら


ご予約も承りますので、気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

レックコート 川島

fb_logo.jpg

 

レストランなんでもランキング!Vol.5 チッペンデール

投稿日 : 2017年9月25日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、京都ホテルオークラ 営業企画課 岡田です。

170908chippen.jpg

さて、第5回目の「レストランなんでもランキング」は、京都ホテルオークラ 2F バー「チッペンデール」人気の席ランキングです。

少し敷居の高い印象のあるホテルのバーですが、これを機にバー「チッペンデール」をかっこよく、スマートに利用していただくべく店内を紹介いたします。



それでは第3位からまいります。

第3位は・・・

170908chippen1.jpg

河原町通に面した窓側に位置する『L字型のソファー席』です。
“これぞホテルのラウンジ”といった重厚な雰囲気を満喫できると人気の席です。
西側に位置する窓面ですので、夕方からのマジックアワーは特におすすめです。
夕食前の待ち合わせなどにもぜひご利用ください。




170908chippen2.jpg



続いて第2位は・・・

御池通と河原町通の角に位置する『ソファー席』がランクイン。
京都三大祭の一つである『時代祭』の行列も見え、クリスマスシーズンにはライトアップされるホテル地下1階「サンクンガーデン」もムードを盛り上げてくれること間違いなしです。
カウンター席にも近く、大人な雰囲気を愉しめる人気の席です。


いよいよ第1位です。

170811nandemo_chippendail4.jpg

これはもう、バーの看板『カウンター席』です。
ゆったりとした間隔で並ぶ8席の前には世界の銘酒がずらり。
バーテンダーの華麗な手捌きやシェーキングが刻む音、綺麗に磨かれたグラスと氷の奏でる音にも魅了されます。
また、一人でも気軽に利用いただけるのがカウンター席の魅力です。
バーテンダーが自然にリードしてくれるので、初めての方でも、お酒に詳しくない方でも安心してご利用ください。


さて、現在バー「チッペンデール」では、『大政奉還150周年カクテルシリーズ第5弾』としてオリジナルカクテル「決断」と「維新」を販売しております。

170908chippen3.jpg

桂小五郎をイメージした「維新」は、ウイスキーに柚子の香りをきかせたすっきりとした味わい。
激動の時代のなか新しい夜明けを彷彿とさせる鮮烈なグリーンで表現しています。(写真:左)

二条城をイメージした「決断」は、十五代将軍徳川慶喜の決断により開かれた新時代の幕開けを輝く金色のカクテルで表現。
今話題の京都のクラフトジン『季の美』をベースに、京都府南部のクローバー牧場より取り寄せる「特別牛乳」を合わせたまろやかな口当たりとキレのある味わいと香りが特徴の1杯です。(写真:右)


ぜひ大政奉還150周年で盛り上がる京都の観光、歴史探訪のひとときを、京都ホテルオークラのバー「チッペンデール」でお過ごしください。

◆大政奉還150周年カクテルシリーズ 詳しくはこちら

※表示金額には税・サービス料を含みます。
※各種割引対象外 また、平日は13:00より喫茶営業もおこなっておりますので、夜とは一味違う雰囲気の中で優雅なひと時をお過ごしください。
※お席のご予約は21時までとなります。また、お席のご指定はご遠慮ください。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

 

営業企画課 岡田

fb_logo.jpg


【オリゾンテ】おすすめドリンク

投稿日 : 2017年9月21日 11:00 / カテゴリー :

皆さま、こんにちは。京都ホテルオークラ トップラウンジ「オリゾンテ」の星尾と申します。

今回は、オリゾンテで『京都フェア』の期間中に提供しているおすすめドリンクをご紹介します。

ラウンジタイムでは、先日ブログでもご紹介いたしました「京都ジンソニック」を提供しておりますが、ランチ・ディナータイムでもおすすめのドリンクをいくつかご用意しておりますのでご紹介いたします。

170912ori.jpg

まず一つ目は、
京都伏見の酒蔵「山本本家 かぐや姫」 1合¥1,188です。

軽快でなめらかな酒質で女性にも優しい味わいです。
甘く香る純米香とキレのある飲み口が特徴。
冷酒でお飲みいただくのがおすすめです。


17_0912ori2.jpg

二つ目は、
京都ブランドの米焼酎「水魚乃交 原酒 44度」グラス ¥1,663
「水魚乃交 25度」 グラス¥1,188です。

『最高の米で旨い酒を!』という想いで造られた京丹後の米焼酎です。
他とはひと味違う味わいをお楽しみください。



17_0912ori3.jpg

三つ目は、
今話題の京都丹後クラフトビール「マイ(米)スター  1本¥1,188です。

京都にいくつもあるクラフトビールのうち、最北端のビール工房で醸造され、副原料に丹後産コシヒカリを使ったビールです。
すっきりとしたクリアな味わいが特徴的で料理にもよく合い、軽快に食事をお楽しみいただけます。



10月31日までの期間限定ですので、ぜひこの機会に京都府の食材を使用した料理とともにお楽しみください。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

◆「京都フェア」おすすめドリンク 詳しくはこちら

※表示金額には税・サービス料を含みます。

※掲載内容は投稿日現在の内容です



オリゾンテ 星尾

fb_logo.jpg

 

【ベルカント】ひんやり冷たい夏のスイーツ教室を開催いたしました

投稿日 : 2017年9月20日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、テラスレストラン「ベルカント」の佐藤です。

今回は、8月21日(月)に開催いたしましたパティシエ教室シリーズ Vol.3 「ひんやり冷たい夏のスイーツ教室」の様子をご紹介いたします。

当日は、4歳から11歳までのお子さまにご参加いただきました。
パティシエの陸川が講師を務め、夏にぴったりのスイーツ「レモンのムース」、「桃のゼリー」、「桃のコンポート」の作り方をお教えいたしました。

お子さまは始めは緊張している様子でしたが、実170912bel3.jpg演が始まるとシェフの動きに興味津々のようでした。
途中、作りたての「桃のコンポート」を試食したり、シェフと一緒にゼリーを作ったり、終始和やかな雰囲気で講習は行われました。

講習が終わると、次は好きなゼリーとフルーツを使って器に盛り付けを体験。

3170912bel4.jpg







フルーツはご自身の好きなサイズにカットしていただきました。
お父さん、お母さんと一緒に初めての包丁にチャレンジしているお子さまもいらっしゃいました。

でき上がったゼリーは皆で一緒にいただきました。
一生懸命作ったスイーツの味は格別だったことと思います。

最後に、ご参加いただいたお子さま全員に修了書をプレゼント。
ご家族にとっても素敵な夏の思い出となったことでしょう。

今後も「ベルカント」では、お客さまに楽しんでいただけるイベントを企画していきますので、ご期待ください。
スタッフ一同、皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

ベルカント 佐藤

fb_logo.jpg



【パネッテリア オークラ】秋の新作パンのご紹介

投稿日 : 2017年9月19日 11:00 / カテゴリー : ,

こんにちは、京都ホテルオークラ 地下2階「パネッテリア オークラ」の尾崎です。

秋の訪れを感じる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ただいま 「パネッテリア オークラ」では、秋の新作パンを販売しておりますのでご紹介いたします。

170909oane2.jpgまず一つ目は、『京山科なすとクリームチーズのフォカッチャ』 ¥216(税込)

揚げ浸しにした京山科なすを使用し、出汁の香りをほんのり漂わせ和風に仕上げました。
上に乗せた糸とうがらしが良いアクセントとなり、クリームチーズのまろやかさを引き立てます。








170909oane1.jpg

二つ目は、『マロン・まろん』 ¥194(税込)

ふんわり柔らかな生地にマロンペーストを練りこみ、中に角切りにしたマロングラッセをふんだんに使用した贅沢な一品。
栗の甘みを十分に感じていただけるので、コーヒーや紅茶との相性も抜群です。








秋の味覚をお楽しみいただけるこの機会にぜひ地下2階「パネッテリア オークラ」にお越しください。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

◆パネッテリア オークラ「秋の新作パン」 詳しくはこちら

※掲載内容は投稿日現在の内容です

パネッテリア オークラ 尾崎

fb_logo.jpg

【ベルカント】京都フェア

投稿日 : 2017年9月18日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、京都ホテルオークラ テラスレストラン「ベルカント」の佐藤です。

9・10月は、各レストランで「京都フェア」を開催中です。
京都府の取り組み『もうひとつの京都』をテーマに、京都府産の食材を取り入れながらシェフが考案するこだわりのメニューをお楽しみいただけます。

「ベルカント」では、京都府産食材を使用したランチコース『それいゆ』をご提供しております。

前菜の「昆布を纏った京鰆の白ワインマリネ 京唐菜のジェノベーゼ」は、昆布の風味が鰆を優しく包み込み、あっさりとした味わいです。

スープは、京丹後の牛蒡「ごぼ丹」を使用した『ごぼ丹のポ170911soleil2.jpgタージュ』です。
濃厚な旨みが鼻に抜け、風味豊かな味わいが広がります。

魚料理は、『サーモンのポアレ 九条ねぎのクラスト』です。
香ばしく焼き上げた九条ねぎとサーモンのポアレを、クリーム仕立てのソースとともにお召し上がりください。

メインの肉料理は『丹波高原豚のロースト 赤万願寺とうがらしのクーリー 京の旬野菜添え』です。
じっくりジューシーにローストした京丹波高原豚は旨みたっぷりです。赤万願寺とうがらしをピューレした贅沢なソースに絡めてお召し上がりください。
添えられた野菜も京都府産の野菜を中心に使用しております。

デザートの『ほうじ茶(一保堂)のブリュレ』は、黒豆や栗、アイスクリームと一緒にお楽しみください。
また、9・10月限定で食後の一杯に一保堂の「極上ほうじ茶」もお選びいただけます。

◆ベルカント9・10月限定「それいゆ」 詳しくはこちら

その他、「ベルカント」の『京都フェア』では京都府産の食材を使用した4種のアラカルトもご用意しております。

秋の行楽シーズンのお出掛けの際に、ぜひ「ベルカント」で京都府産食材の味をお楽しみください。
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

◆「京都フェア」おすすめアラカルト 詳しくはこちら

※掲載内容は投稿日現在の内容です

 

ベルカント 佐藤

fb_logo.jpg

 

【オリゾンテ】オリジナルカクテル

投稿日 : 2017年9月15日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、トップラウンジ「オリゾンテ」の中川です。
9月に入り、秋の気配が感じられる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

本日は、「オリゾンテ」のラウンジタイム限定で提供しているおすすめのドリンク「京都ジンソニック」 ¥2,138をご紹介いたします。

170908orizzonte.jpg

「京都ジンソニック」には、今海外でも非常に高評価で脚光を浴びている京都産のクラフトジン『季の美』を使用しています。

先日、クラフトジン『季の美』の蒸溜所へ見学に行ってまいりました。

※京都蒸溜所では一般見学を受け付けておりません


 

 

 

20170909kinobi.jpg

クラフトジンとは、主に穀物を原料とするスピリッツに香りと味わいの鍵になるハーブや柑橘類などを含むボタニカルによるフレーバーを付けたホワイトスピリッツですが、『季の美』には、京都大原の赤紫蘇・熊笹、綾部市、吉祥院のレモン・柚子、宇治の茶葉、檜や山椒、木の芽、生姜などのボタニカルを取り入れ、ベースとなるスピリッツには高価なライススピリッツを、そしてブレンド水には伏見の名水(軟水)を使用し造られています。

20170911kinobi2.jpg

また、使用済みのボタニカルは微生物で処理し、粉末状の有機肥料に変換した後に土に返してリサイクルされているそうです。とてもエコですね。









今回、「オリゾンテ」のラウンジタイムでご提供している「京都ジンソニック」は香りをお楽しみいただくためにあえてライムは入れず、トニックの甘味を抑えました。
170908orizzonte4.jpg

皆さま、ぜひこの機会にお試しください。
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

◆オリゾンテ「京都ジンソニック」 詳しくはこちら
◆オリゾンテ「≪美食祭 秋の京都編≫ オリゾンテ収穫祭バイキング」 詳しくはこちら

※表示金額は、税・サービス料を含みます

※掲載内容は投稿日現在の内容です




オリゾンテ 中川

fb_logo.jpg

 

【チャイナテラス 桃李】太極鍋セット

投稿日 : 2017年9月12日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、「チャイナテラス 桃李」の佐野です。
朝と夜は少しずつ過ごしやすくなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

この夏も大盛況の『ビアテラス』は、2017年9月30日(土)までですのでぜひご利用ください。

また、10月1日(日)からは昨年ご好評をいただきました『太極鍋セット』 ¥4,000を販売いたします。

20170906nabe.jpg

コラーゲンたっぷりの鶏ガラ出汁をベースにした「白湯」、醤油ベースの「清湯」、辛みが魅力の四川風「辣湯」の3種類のスープから2種類お選びいただける料理長の寺田自慢の鍋料理です。

9月30日(土)までにご予約いただいた場合、通常¥4,000 ¥3,500でご提供いたします。
また日曜日には「レディースデー」を設け、女性のお客さまには¥3,500でご提供いたします。
美味しい料理と鍋をつつきながらご友人、ご家族の皆さまと大いに会話に華を咲かせてください。

◆チャイナテラス 桃李「太極鍋セット」 詳しくはこちら


さて、今回はこのスタッフブログをご覧いただいた方限定の特典をご用意いたしました。

170829nabe2.jpg

「チャイナテラス 桃李」のランチタイム限定で、ご注文の際に「太極鍋セットのブログを読みました」とスタッフへお声がけいただきますと、いずれのメニューにもワンドリンク(¥540相当)をサービスでご用意いたします。

※スタッフブログ限定特典は2017年10月31日(火)まで


ぜひ、お得にランチタイムをお楽しみください。

皆さまのご来店を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です



チャイナテラス 桃李 佐野

fb_logo.jpg

 

【季節の旅】夏の丹後に味と絶景を訪ねて

投稿日 : 2017年9月 7日 11:00 / カテゴリー :

皆さま、こんにちは。季節の旅 事務局の副島です。

2017年8月18日(金)の『季節の旅日帰りプラン』は、日本海の絶景と味を求めて夏の丹後へ行ってまいりました。

まずは「伊根湾めぐり遊覧船」へ 。

170830kisetsu.jpg

丹後半島の東端にある漁業の町・伊根町には、海に直接出入りが出来るように1階を船揚場や作業場、2階を生活空間とした「舟屋」と呼ばれる家屋を見ることができます。

170829kisetsu.jpg

狭い地形に暮らす生活の中の知恵で、機能的につくりあげられた無駄のない建築です。
周囲5キロメートルの湾に沿って230軒あまりの「舟屋」が立ち並ぶ風景は、まるで海の中に家屋が浮かんでいるかのようにも見え、全国的にも大変珍しく『重要伝統的建造物群保存地区』にも指定されています。
この壮観かつ詩情豊かな風景を船上よりお楽しみいただきました。

昼食は奥伊根の「油屋」で新鮮な海の幸をご堪能。
午後は西国三十三所第二十八番札所の『成相寺』を参拝しました。本堂内陣を拝観したあとは、客殿にて特別にご住職より法話を頂戴し、最後に標高500メートルのパノラマ展望所へ。
天橋立と宮津湾、阿蘇海、ゆるやかな稜線を描く山々と美しい景色をゆっくりとお楽しみいただきました。
当日の朝は雨が激しく降っていましたが、徐々に天候も回復し、青空のもと丹後半島の夏の風景にふれることができました。

これからも季節の旅では皆さまの心に残る旅をご提案してまいります。
ツアーに関するお問い合わせはお気軽に事務局までどうぞ。

皆さまのご参加をスタッフ一同、お待ち申し上げております。

◆「季節の旅」 詳しくはこちら

※掲載内容は投稿日現在の内容です

季節の旅 事務局 副島

fb_logo.jpg

 

【オリゾンテ】パーティープランのご紹介

投稿日 : 2017年9月 5日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、京都ホテルオークラ トップラウンジ「オリゾンテ」の藤村です。

今回は、4名様以上でお得な飲み放題付きの『パーティープラン』をご紹介いたします。

『パーティープラン』は、バイキングにフリードリンク(90分)が付いたお得なプランです。
料理はシェフが季節にあわせて考案する約60種類の和・洋バイキングで、人気の「牛肉の鉄板焼」、伝統の逸品「ベジタブルカレー」の他に『美食祭 秋の京都編 オリゾンテ収穫祭バイキング』で提供している「京都府産フルーツとプロシュート」や「宮津産オイルサーディンのパイ」など充実した内容です。

170830ori3.jpg

ご家族でのお集まりや、会社の歓送迎会、女子会などのパーティーにぜひご利用ください。

知る人ぞ知る早期予約なら、1名様 通常¥6,500のところ、¥6,000 とさらにお得にご利用いただけます。

ホテル最上階からの東山の景観とともに、素敵なお食事のひとときをお過ごしください。

170829ori_2.jpg◆「パーティープラン」 詳しくはこちら







また、プレミアムフライデーにはフリードリンク(90分)にシャンパンが付いた『プレミアムフライデー特別プラン』をご用意いたします。

◆「プレミアムフライデー特別プラン」 詳しくはこちら


さらに、 期間限定で耳寄り情報をお届けする『レストランウェブクーポン』のご案内です。
2017年7月より、京都ホテルオークラ公式ホームページにて『レストランウェブクーポン』を発行しております。
オリゾンテでは、期間限定の大変お得なクーポンをご用意いたしました。
なんとランチ&ディナーともに大人料金が20%割引!

ランチ ¥3,920¥3,136
ディナー ¥5,346 ¥4,276

ご利用の際は、ご予約のうえ、クーポンページを印刷してお持ちいただくか、来店時にお持ちの端末でクーポンページをスタッフにご提示ください。
クーポンは随時更新してまいりますので、どうぞお楽しみに。

◆京都ホテルオークラ「レストランウェブクーポン」はこちら


スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

※表示金額には税・サービス料を含みます。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

オリゾンテ 藤村

fb_logo.jpg

 

京都ホテルオークラ 「敬老ウィーク」のご紹介

投稿日 : 2017年9月 1日 11:00 / カテゴリー :

皆さま、こんにちは。テラスレストラン 「ベルカント」の佐藤です。

今回は、京都ホテルオークラのレストランで行う『敬老ウィーク』とその特典をご紹介いたします。
(いずれも予約制、対象年齢60歳以上です。)

17F トップラウンジ 「オリゾンテ」では、大人4名様以上のご利用で1名様の料金が無料となります。
また、「オリゾンテ」では9月から美食祭 秋の京都編『オリゾンテ収穫祭バイキング』を開催いたします。
京都府産のフルーツとあわせて味わうプロシュートや、塩麹でマリネしたローストポークなどオリゾンテのシェフ 志村が腕をふるう自慢の料理の数々を、地上約60メートルからの景色とともにお楽しみください。

170822ori.jpg

2F テラスレストラン 「ベルカント」では、ランチコース『それいゆ』 、ディナーコース『ヴィオレ』 をご注文されたお客さまに10%割引とワンドリンクをサービスでご用意いたします。
シェフこだわりのフルコースをこの機会にぜひお得にお召し上がりください。

ランチコース『それいゆ』 通常¥4,158 → 特別価格¥3,207 (ワンドリンクサービス付)

ディナーコース『ヴィオレ』 通常¥7,722 → 特別価格¥6,415 (ワンドリンクサービス付)

170822bel_3.jpg

170822to.jpg

地下1F 中国料理 「桃李」では人気のランチタイム限定『ランチオーダーバイキング』 通常¥4,514 を特別料金¥4,000 でご提供いたします。
50種類以上の自慢の中国料理の数々を心ゆくまでお召し上がりください。


ぜひ、皆さまこの機会にご家族で楽しいお食事のひとときをお過ごしください。
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

◆京都ホテルオークラ 「敬老ウィーク」 詳しくはこちら

※表示金額は税・サービス料を含みます。

※掲載内容は投稿日現在の内容です


ベルカント 佐藤

fb_logo.jpg


【宿泊部】おすすめ宿泊プランのご紹介

投稿日 : 2017年8月31日 11:00 / カテゴリー :

皆さま、こんにちは。京都ホテルオークラ ベルの藤田と申します。
暑い日々が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さて、2017年3月より開始いたしました京都ホテルオークラの公式Facebookはご存知でしょうか?
季節に応じたお得なプランのお知らせや、レストランのお得情報、イベント情報をお届けしています。

170825ori.jpg8月にFacebookでお知らせしたお得なプラン 【ラッキーサマーデイズ】レストラン利用券1室3,000円分付 は、ご宿泊にレストランでのお食事やカフェ、ラウンジでご利用いただけるレストラン利用券3,000円分がついた宿泊プランです。

街歩きを楽しんだあとに、カフェでゆっくりとした時間を過ごすなど、京都の旅をいつもよりちょっぴり贅沢な時間にしてみませんか。

宿泊プラン【ラッキーサマーデイズ】レストラン利用券1室3,000円分付 ご予約はこちら

これからも、皆さまにおすすめする宿泊プランを随時配信いたします。
皆さまの「いいね!」をお待ちしています。

京都ホテルオークラ公式Facebookこちらから

※掲載内容は投稿日現在の内容です

ベル 藤田

fb_logo.jpg

 

 

【チッペンデール】京茶珈琲を使用した「フローズンカクテル」のご紹介

投稿日 : 2017年8月25日 11:00 / カテゴリー :

皆さまこんにちは、京都ホテルオークラ 2F バー「チッペンデール」の越原と申します。

処暑を過ぎても厳しい暑さが続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。


今回は、バー「チッペンデール」より、「京茶珈琲」を使用した『ほうじ茶フラッペ』 ¥1,188 をご紹介いたします。

170815chippendale2.jpg

有機栽培のほうじ茶の香ばしさと、コクのあるコーヒー「京茶珈琲」をベースに、
まろやかな豆乳が包み込む、癒しの一杯に仕上げました。

お酒好きの方は、お好みでスーパープレミアムバーボンウイスキーである「Woodford Reserve(ウッドフォードリザーブ)」を入れてお召し上がりください。(『woodford ほうじ茶フラッペ』 ¥1,782
バーボンウイスキーのリッチなバニラの香りとほうじ茶の香ばしさがほどよくマッチングした味わいです。

*「京茶珈琲」とは、製茶工場直送の宇治茶と、世界中から取り寄せた選りすぐりのコーヒー豆をブレンドしたコーヒーです。

◆『ほうじ茶フラッペ』 詳しくはこちら


また、2017年9月1日(金)よりバー「チッペンデール」では、京都170811nandemo_chippendail5.jpgホテルオークラ創業129周年にちなみ129本限定で、シングルモルトスコッチウイスキー『グレンファークラス21年』をオリジナルラベルで販売いたします。

ボトル:¥33,264 グラス:¥2,019

店名の由来である18世紀の家具師“トーマス・チッペンデール”の椅子がデザインされた落ち着きと趣きあるラベルに注目です。

※表示金額には税・サービス料を含みます。 
※各種割引対象外

◆『グレンファークラス21年』オリジナルラベル 詳しくはこちら


平日は13:00より喫茶営業もおこなっておりますので、夜とは一味違う雰囲気のバー「チッペンデール」でぜひ、優雅なひと時をお過ごしください。

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

チッペンデール 越原

fb_logo.jpg

 

【カフェ りょーい】新作オリジナルスイーツのご紹介

投稿日 : 2017年8月24日 11:00 / カテゴリー : ,

皆さま、こんにちは。京都ホテルオークラ 「カフェ りょーい」の加藤です。


今回は「カフェ りょーい」オリジナルの新作スイーツ、『果宝~kaju~』と『komachiぱれっと』の2種類をご紹介いたします。
どちらも食べるのがもったいないくらいの見た目も可愛いスイーツです。


まずは、『果宝~kaju~』 ¥1,728 です。

季節のフルーツを宝石に見立てたネーミングで、ゼリー、カスタード、生クリームなどを合わせたパフェです。
表面のシトロンムースがほどよい酸味で、甘すぎずさっぱりとした仕上がりです。
夏期(2017年9月30日まで)は“イチジク”と“シャインマスカット”の2種類のパフェをご用意いたします。

170818ryoui_3.jpg

※季節によってフルーツの内容は異なります。

ぜひ、夏の暑さで疲れた体を『果宝~kaju~』でリフレッシュしてください。


続いては、『komachiぱれっと』 煎茶 または ほうじ茶付き(HOT/ICE) ¥1,728 です。

170816ryoui1.jpg

京都の街並み“碁盤の目”をイメージしたパレット状の器には、バニラアイス、抹茶アイス、柚子餡、きな粉、黒蜜などが入っており、お好みの最中をお客さまご自身でお作りいただけます。
煎茶またはほうじ茶を一緒にご提供いたしますので、ぜひ合わせてお召し上がりください。
京都の街を散策するように、自分に合った組み合わせの最中をお楽しみください。

170816ryoui3.jpg


まだまだ穴場な「カフェ りょーい」ですが、行列のできるカフェを目指して頑張ってまいります。
スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 



◆「カフェ りょーい」新作スイーツ 詳しくはこちら

※掲載内容は投稿日現在の内容です

 

カフェ りょーい 加藤

fb_logo.jpg

 

レストランなんでもランキング!Vol.4 入舟

投稿日 : 2017年8月22日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、京都ホテルオークラ 営業企画課 岡田です。

夏まっ盛りの中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて今回は、京都ホテルオークラ 6F 「入舟」の昼食メニューランキングです。
「入舟」は、2017年5月に玄関をリニューアルし、以前よりも皆さまにより快適にご利用いただけます。


では、さっそくランキング発表にまいります。

第3位は・・・

『入舟弁当』 ¥5,940です。

170815nandemo_irifune1.jpg

京料理の真髄は、何と言っても季節感と盛り付けの美しさ。
松花堂弁当スタイルで提供される『入舟弁当』は、蓋をあけると色とりどりの料理が敷き詰められています。

松花堂の名前の由来は、人物の名前「松花堂 昭乗」とされています。
「松花堂 昭乗」は、江戸時代の学僧で、絵具箱や薬入れに仕切りのある箱を使っていたそうです。

季節の贅を盛り込んだ『入舟弁当』をぜひお楽しみください。



続いて第2位は・・・

1品1品を会席スタイルで提供する『四季会席』 ¥7,722です。
器と料理に料理長の感性が光る人気のメニューで、特に料理長のこだわりが映える昼食メニューです。

いよいよ第1位・・・

とその前に、惜しくも3位を逃したおすすめメニューのご紹介です。
多くのお客さまにも愛される『ごちそう膳(すっぽん鍋)』 ¥4,514 です。
コラーゲンたっぷりで多くの女性ファンをもつすっぽんを、入舟自慢の出汁で炊き上げご提供いたします。熱々の状態でお召し上がりください。夏の紫外線で疲れた肌にもぜひご褒美を。

170815nandemo_irifune2.jpg

いよいよ第1位は・・・

『お手軽昼御膳』 ¥3,500です。

170815nandemo_irifune3.jpgお手軽価格で満足いただける盛りだくさんの内容で堂々の第1位を獲得です。

 








小鉢のひとつひとつにも職人の仕事が感じられる京料理 「入舟」で夏の会食をお楽しみください。


また、2017年9月10日(日)18:00から第3回『ワインと和食の賞味会』を開催いたしますので、ぜひ皆さまお誘い合わせのうえご参加ください。

◆「第3回 和食とワインの賞味会」 詳しくはこちら

※表示金額は、税・サービス料込です。 ※「お手軽昼御膳」は各種割引対象外。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

営業企画課 岡田

fb_logo.jpg

 

【宿泊部】正面玄関が新しくなりました

投稿日 : 2017年8月15日 11:00 / カテゴリー :

皆さま、こんにちは。宿泊部 アッシャーの上村と申します。

まだまだ暑い日が続いておりますが、みなさま元気に過ごされていますでしょうか。


さて、京都ホテルオークラよりお知らせがございます。

2017年7月18日(火)から行っておりました、正面玄関の工事が8月12日(土)で終了いたしました。
工事期間中はみなさまに大変ご不便をお掛けいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。


「京都ホテル」が新装開業いたしました、1994年7月10日から現在まで回転式扉でしたが、時代の流れに伴い利便性、安全性の高い自動扉として新たにリニューアルいたしました。

170814KHO_1.jpg

また、乗降車スペースも広くなったため、さらに安全で快適にご利用いただけます。

私どもアッシャーも、これからも心から笑顔でお出迎え、お見送りいたしますのでぜひ、京都ホテルオークラをご利用ください。

170810usher.jpg

スタッフ一同、皆さまのご来館を心よりお待ち申し上げております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

アッシャー 上村

fb_logo.jpg

 

レストランなんでもランキング!Vol.3 「オリゾンテ」

投稿日 : 2017年8月14日 11:00 / カテゴリー :

こんにちは、京都ホテルオークラ 営業企画課 岡田と申します。

さて、今回の「レストランなんでもランキング」は、京都ホテルオークラ最上階の17階にあるトップラウンジ「オリゾンテ」のラウンジタイムに提供している、色とりどりのカクテルです。

2017nandemo0710_2.jpg「オリゾンテ」は、地上約60mからの落ち着いた夜景と、ウイスキーやカクテルをお楽しみいただける大人な空間として知る人ぞ知る隠れ家的なラウンジです。
季節ごとにライトアップされる名所が一望できるのもおすすめです。

また、ホテルシェフが作るフードメニューも充実していますので2次会などの利用にもおすすめです。

それではランキングにまいります。

2017nandemo0711_2.jpgまずは、第3位から・・・

カクテルの王様、ジェームス・ボンドも愛したカクテル「マティーニ(写真:左)」 ¥1,425 です。
ジンの香りが気分を高揚させてくれる、大人のカクテルです。
オリーブを噛みながらキリッと冷えたマティーニで素敵な夜をお楽しみください。
※アルコール度数は高めです。

続いて第2位は・・・

「ソルティードック(写真:右)」 ¥1,663 です。
ウォッカをベースに、フレッシュグレープフルーツジュースを合わせたカクテルです。
グラスエッジに煌く岩塩が大人のカクテルを演出します。
レシピはいたってシンプルですが、男性・女性を問わず愛され、堂々の第2位にランクインです。

そして第1位は・・・

とその前に、惜しくもランキング外となってしまいましたが、2017年を通して2階のバー「チッペンデール」にて考案し販売している大政奉還150周年を記念したカクテルシリーズのご紹介です。
ランキングを逃した理由は、2ヶ月ごとにアイテムが変わるため。
ひと月ごとでは、上位にくるオリジナルカクテルです。

2017nandemo0710.jpg

現在は7月・8月のアイテム2種類、薩長同盟をイメージした「同盟」(写真:中央)と、坂本龍馬をイメージした「船中八策」(写真:右)
各¥1,782 をご用意しております。

◆大政奉還150周年カクテルシリーズ 7月・8月 詳しくはこちら


お待たせいたしました第1位は・・・

「ジントニック」 ¥1,425 です。
カクテルの王道、「ジントニック」が第1位です。
やはり強い。定番中の定番。迷った時はこれで決まり。1杯やりながらゆっくり次のドリンクを考えましょう。
またはお近くのスタッフに気軽にお尋ねください。
季節のフルーツを使ったカクテルなどもお作りしますのでぜひ、皆さまトップラウンジ「オリゾンテ」のカクテルラウンジでひと夏の思い出づくりをしてみませんか。
「なんでもランキングVol.2」はいかがでしたでしょうか?次回もどうぞお楽しみに。

◆オリゾンテ カクテルラウンジのご案内 詳しくはこちら

*今回のランキングは2017年1月~6月のオーダーをベースにご紹介しております。
※表示金額は、税・サービス料込です。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

営業企画課 岡田

fb_logo.jpg

 

【カフェ りょーい】スムージー

投稿日 : 2017年8月10日 11:00 / カテゴリー : ,

皆さまこんにちは、「カフェ りょーい」加藤です。

さて、「カフェ りょーい」より 暑い夏を涼しく過ごす『スムージー』3種類を新発売いたしました。

0730caferyoui.jpg

(手前)マンゴースムージー: マンゴーの果肉をたっぷりのせた、夏を感じる爽やかな一杯です。

(真ん中)コーヒースムージー: コーヒーの苦みと、生クリームのまろやかさがマッチ。

(奥)アサイ―スムージー: アサイージュースをベースに甘酸っぱく仕上げ、トッピングにブルーベリーを飾った一杯。





暑い夏のひと時の癒しを、史跡『一乃船入』を望む「カフェ りょーい」でお過ごしください。

◆カフェ りょーい「スムージー」 詳しくはこちら


また、先日より数量限定でランチタイムに「日替わりサンドイッチ」の販売を開始いたしました。

0730caferyoui2.jpg

新たにメニューに加わったところですが、おかげさまで大変好評をいただいております。

今後も、お客さまに喜ばれるラインナップを考えてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

※掲載内容は投稿日現在の内容です




カフェ りょーい 加藤

fb_logo.jpg

ビーフフェア開催中!

投稿日 : 2017年8月 7日 11:00 / カテゴリー : ,

皆さま、こんにちは。京都ホテルオークラ 鉄板焼「ときわ」の田中と申します。

暑い夏と言えば、やはりスタミナたっぷりの「お肉」ですよね。

京都ホテルオークラでは、17F 鉄板焼「ときわ」、トップラウンジ「オリゾンテ」、2F テラスレストラン「ベルカント」で、『ビーフフェア』を開催しております。


まず、「ときわ」の特別メニュー『米沢牛コース』です。

tokiwa7_8yonezawa.jpg

「米沢牛」とは、日本3大銘牛のひとつであり、涼やかな環境のもと伝統肥育で育てられ、上質の霜降りが特徴的です。
熱々の鉄板の上に乗せれば、溶け出した脂が香りだし、口へ運べば柔らかなお肉にしっかりと詰まった旨みが口いっぱいに広がります。
また、お食事の際はお客さまのお好みの焼き加減をお申し付けください。担当の焼き手がしっかりとご対応させていただきます。

夏を乗り切るエネルギーを、ぜひ「ときわ」で注入してください。


◆ときわ 「米沢牛コース」 詳しくはこちら



次に、「オリゾンテ」にて提供している『U.S.ビーフ ミスジの鉄板焼』のご紹介です。

20170802ori_beef.jpg

ミスジは牛1頭からとれる量の限られた希少な部位であり、赤身肉本来の旨みを味わっていただけます。


◆オリゾンテ 「ビーフフェア」おすすめ料理 詳しくはこちら





最後に「ベルカント」で提供している『熟成イチボ肉 ローストビーフ丼』です。

20170802bel_beef.jpg

熟成イチボ肉を、京都ホテルオークラ自慢のローストビーフに仕上げ、ご飯が隠れるほどたっぷりとのせて提供いたします。

醤油ベースのソースと、西洋わさび風味のヨーグルトソース、卵黄を絡めてお召し上がりください。
旨味を閉じ込めたローストビーフは格別の美味しさです。


◆ベルカント 「ビーフフェア」おすすめ料理 詳しくはこちら




各レストランのシェフが考案した夏を乗り切るスタミナ料理で暑い夏を乗り超えましょう!

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

ときわ 田中

fb_logo.jpg

 

【ピトレスク】ビゴール豚の生ハム

投稿日 : 2017年8月 4日 11:00 / カテゴリー : ,

皆さま、こんにちは。スカイレストラン 「ピトレスク」の奥西です。

本格的に夏となり、毎日暑い日が続いていますが体調など崩されていませんでしょうか。


さて、今回ご紹介するのは暑い夏におすすめの食材 『ビゴール豚の生ハム』です。

20170724pito.jpg8月末までの期間中、全メニューのお食事の始まりにご用意いたします。

「ビゴール豚」とは黒豚の一種で、フランスのピレネー山脈の麓のごく一部の地域のみに生息している豚です。他の豚と比べ脂身の融点が低く、上質で美味しい生ハムに仕上がります。
フランス原産の豚として最も古くから知られる品種であり、スペインの「イベリコ豚」と起源が同じであるとも言われ、「イベリコ豚」と並んで人気のある品種のひとつです。


「ピトレスク」では、フランス産の『ビゴール豚の生ハム』をお客さまの目の前でスライスして提供いたしますので、生ハムの美味しさもアップすること間違いなしです!
また、ナッツのような風味を兼ね備えているので甘味のあるメロンやチーズ、桃、ナッツを練りこんだケーキなど、その日のおすすめの食材と合わせてお召し上がりいただきます。

もちろん生ハムに合うワインもご用意しておりますので、この夏フランス料理で日常を離れたゆったりとしたお食事をぜひお楽しみください。

皆さまのお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

※掲載内容は投稿日現在の内容です

ピトレスク 奥西

fb_logo.jpg



スタッフブログを購読する

ページの先頭へ