スカイレストラン ピトレスク

「エピキュロスの晩餐会」特別ディナーコース

近代フランス料理の祖“エスコフィエ”へのオマージュを込めた世界同時の晩餐会
「エピキュロスの晩餐会」ディナーコース
期間:2017年10月22日(日)~10月28日(土)

escoffier_3.jpgescoffier_1.jpg

 

  • キッシュ・ア・ラ・ロレーヌ
  • 鮭の冷製コートレット
  • オマール海老、アメリカ風
  • 鶏のポトフ
  • 食べ頃フロマージュ
  • プレ=デセール
  • 季節のパティスリー ワゴンサーヴィス
  • 食後の香りと小菓子

 

¥10,000 (¥11,800)

khoyoyakubotan.jpg

 

escoffier_2.jpg近代フランス料理の祖として知られるオーギュスト・エスコフィエが1912年にフランス料理の世界的地位を確立すべく、複数都市で同一メニューにより開催した「エピキュロスの晩餐会」。

その試みは第一次世界大戦の勃発により1914年に終結しましたが、現在も“正統フランス料理を研究しそこに新たな創意を加えることがフランス料理の向上に寄与する”と、エスコフィエの誕生日にあたる10月28日に合わせ、世界同一のテーマのもと「エピキュロスの晩餐会」が世界各地で開かれています。

今回、「日本エスコフィエ協会」の理事も務める京都ホテルオークラ総料理長 善養寺 明がこの「エピキュロスの晩餐会」の精神に賛同し、「ピトレスク」にて特別ディナーコースを期間限定でご用意いたしました。

今年の統一テーマは“Poule au pot(鶏のポトフ)”。フランス・アキテーヌ地方の伝統的な家庭料理で、フランス王アンリ4世(1553‐1610年)が「(自分が王である間は)王国内のすべての民が日曜には“Poule au pot” をテーブルに置くことができるように」と言ったと伝えられるほど広く人々に親しまれてきた料理です。
フランスで長く愛されてきた家庭料理を、シェフの感性で美しくアレンジしたひと皿をお楽しみいただきます。

※写真はすべてイメージです。
※旬の食材を使用しておりますので、料理内容は変更になる場合がございます。

エクラタン ~選べるランチコース~

pitto170910_1.jpg
  • アミューズ・ブーシュ -シェフよりごあいさつの一皿-
  • 枝豆・ラングスティーヌ・無花果・南瓜
    または
    フォワグラの冷製 りんごのゼリーと秋の味覚添え
  • 本日おすすめの魚料理
    または
    蟹栗ームコロッケ 濃厚アメリケーヌソース
  • 本日おすすめの肉料理
    または
    和牛フィレ肉のグリエ 季節の野菜添え +¥3,000(¥3,564)
  • プレ=デセール
  • 季節のパティスリー ワゴンサーヴィス
  • 食後の香りと小菓子

 

¥5,500(¥6,534)

 

※旬の食材を使用しておりますので、料理内容は変更になる場合がございます。
※写真はイメージです。

 

秋のサヴール

pitto170910_3.jpg
  • アミューズ・ブーシュ
  • 枝豆・ラングスティーヌ・無花果・南瓜
  • フォワグラポワレ 季節野菜のクロッカン添え
    胡桃とカルダモン風味
  • 本日おすすめの魚料理
  • 京丹波産鹿ロース肉のキュイ
    大黒本しめじと茸のパテ・アンクルート添え
    オレンジ風味のビガラードソース
  • 食べ頃フロマージュ
  • プレ=デセール
  • アシェット デセール ピトレスク スタイル2017
    または
    季節のパティスリー ワゴンサーヴィス
  • 食後の香りと小菓子

 

¥13,000(¥15,444)

 

※旬の食材を使用しておりますので、料理内容は変更になる場合がございます。
※写真はイメージです。

≪京都フェア≫丹後クラフトビール

丹後王国「食のみやこ」内のビール工房で醸造されるクラフトビール。
「丹後七姫」にちなんだ、7種類の個性的な味わいが魅力です。
その中から、まろやかでクリアな味わいが特徴の「マイスター」をご用意しています。

meister_beer.JPG

丹後クラフトビール「マイスター」 ¥1,000(¥1,188)

丹後産コシヒカリを副原料に使用しており、米(マイ)スターと名付けられた、
最初の一杯におすすめのクラフトビール。

 

対象レストラン

17F スカイレストラン「ピトレスク

17F トップラウンジ「オリゾンテ

 

※( )内の表示金額は税・サービス料込です
※写真はイメージです。

秋の日本ワインフェア

期間:2017年9月10日(日)~11月15日(水)

日本を代表するワイナリーの調和のとれた上品な味わいを、

気軽にグラスからお楽しみいただけます。

 

jp_wine_fair2016.jpg

スカイレストラン「ピトレスク」 取扱ワイン

  • シャトー・メルシャン 大森リースリング 2016 (白)
    冷涼な気候を好むリースリング種を使用した爽やかな柑橘系の酸味が楽しめる。
    アルコールもやや低めの11%で、アペリティフとしてもおすすめです。

    グラス¥1,300(¥1,544) ボトル¥6,300(¥7,484)
  • シャトー・メルシャン 甲州 きいろ香 キュヴェ・ウエノ 2015 (白)
    日本固有の品種『甲州』にある和柑橘の香りに着目して発表した新しいスタイルの甲州ワインです。
    キュヴェ・ウエノは、上野園の甲州のみから無ろ過で造られた最上級品です。

    グラス¥1,800(¥2,138) ボトル¥8,500(¥10,098)
  • シャトー・メルシャン 北信シャルドネ RGC 千曲川左岸収穫 2015 (白)
    昨年の伊勢志摩サミットで供出された国産白ワインの最高峰銘柄です。
    2015年からは千曲川の左岸と右岸で仕込みを分けました。
    粘土質の左岸からは豊潤な味わいの辛口シャルドネが造られています。

    グラス¥2,400(¥2,851) ボトル¥14,000(¥16,632)
  • まるき葡萄酒 ラフィーユ ヤマ・ソービニオン 2015 (赤)
    現存する日本最古のワイナリーとして知られる 「まるき葡萄酒」が
    減農薬と自然環境にこだわって造るラフィーユシリーズ。
    日本固有種「ヤマ・ソービニオン」は特有の濃さを持っています。

    グラス¥1,300(¥1,544) ボトル¥7,000(¥8,316)
  • 高畠ワイナリー マジェスティック ローグルブルー 2014 (赤)
    世界に誇れる日本ワインを目指す高畠ワイナリーは、欧州系ぶどう品種のトップワイナリーです。
    高畠町は、絵本「泣いた赤鬼」の生みの親である童話作家浜田廣介氏の出身地。
    ローグルブルー=青鬼と名前の由来となっています。

    グラス¥1,800(¥2,138) ボトル¥9,000(¥10,692)
  • シャトー・メルシャン 長野カベルネ・ソーヴィニヨン 2014 (赤)
    良い年にしかリリースされない750本限定のカベルネ100%です。
    色濃くしっかりと骨格のあるボディでありながら、なめらかさも感じられる赤ワイン。

    グラス¥2,300(¥2,732) ボトル¥12,000(¥14,256)
  • シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原メルロー オー・ド・ヴィー・ド・マール 2008 (ブランデー)
    ワイン用ぶどうの搾りかすから造られるフランスの蒸留酒マールの製法を取り入れた
    日本産のブランデーです。
    食後酒にどうぞ。
    グラス¥1,000(¥1,188)

 

※( )内の金額は税・サービス料を含みます
※写真はイメージです

 

開催レストラン

・17F スカイレストラン「ピトレスク」 ・17F 鉄板焼「ときわ」 ・17F トップラウンジ「オリゾンテ」 
・6F 京料理「入舟」 ・2F テラスレストラン「ベルカント」 ・2F バー「チッペンデール」    
・1F カフェ「レックコート」 ・B1 中国料理「桃李」 ・別邸 京料理「粟田山荘

 

<お問い合わせ>
京都ホテルオークラ レストランオフィス TEL.075-254-2526(9:00~19:00)

夏・秋のシャンパンフェア「ボーモン・デ・クレイエール」

Beaumont_logo.jpg

ボーモン・デ・クレイエールのシャンパーニュを特徴づけるのは
“キュヴェの神髄”と呼ぶべき「クール・ド・キュヴェ」の存在。
一般的に貴重な第一搾汁(一番搾り)の半分しか得られない
この幻のキュヴェを贅沢にも100%使用しています。


Beaumont_c_Eric DHerouville.jpg

 

 

開催レストラン

17F 鉄板焼「ときわ
17F スカイレストラン「ピトレスク
 B1  中国料理「桃李

 

 

 

Beauty BDC.jpg

[ボーモン・デ・クレイエール フルール・ド・プレスティージュ
ブリュット ミレジム2006]
BEAUMONT DES CRAYÈRES Fleur de Prestige 2006

きめ細やかな泡立ちと金色の輝きが美しく、
花の香りやアーモンドの風味が心地よく続きます。

 

■Glass
  特別価格 ¥2,000(¥2,376)

■Bottle
  特別価格 ¥12,000(¥14,256)

品種 シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエ

 

 

※各種割引対象外
※( )内の金額は税・サービス料を含みます
※写真はすべてイメージです

エデュクヴァン2017 「ランチとワインを愉しむ」

-全11回-
美味しく、楽しく、身につく
毎月 第3木曜日開催 <ランチ付き>

 

エデュクヴァンとは?
スカイレストラン「ピトレスク」で2007年より開催のワイン講座です。
ランチとともにワインにまつわるお話をお愉しみいただきます。
フランスワインを中心に近年の最新情報や知識、マナーを
和やかに学んでいただけます。
1回のみの参加も可能ですので、どうぞ気軽にお問い合わせください。

educvin17_2.JPG
 

☆予約制 当日のキャンセルは固くお断りいたします

◎受 付 11:30~  ランチとワイン 11:45~14:00
educvin17_1.jpg
◎会 場  17F   スカイレストラン 「ピトレスク」
◎料 金 1名様 ¥12,000(¥14,256)

 

※料金には、受講料・ランチ・お飲み物が含まれます
※(  )内の料金には、税・サービス料が含まれます
※当日のキャンセルは固くお断りいたします
※1回のみ・途中の回からの受講も可能です
※ワインの試飲もございますのでお車でのご来店はご遠慮ください
※未成年の方は受講いただけません
※写真はすべてイメージです

 

日程

1月19日(木) *終了いたしました
シャンパーニュ

ぶどう品種による違いを体験

2月16日(木) *終了いたしました
ワインの四季『冬』
旬の食材に合わせた四季シリーズ

educvin17.jpg

3月16日(木) *終了いたしました
知られざるイタリアワイン紀行①
トレンティーノ・アルトアディジェ編

4月20日(木) *終了いたしました
ワインの四季『春』
旬の食材に合わせた四季シリーズ

5月18日(木) *終了いたしました
ワイン産地シリーズ
話題の日本ワイン

6月15日(木) *終了いたしました
知られざるイタリアワイン紀行②

ウンブリア編

7月20日(木) *終了いたしました
ワインの四季『夏』
旬の食材に合わせた四季シリーズ

8月17日(木) *終了いたしました
温度による変化
ワインを美味しくするワンポイント

9月21日(木) *終了いたしました
知られざるイタリアワイン紀行③
バジリカータ編

10月19日(木)
ワインの四季『秋』
旬の食材に合わせた四季シリーズ

11月16日(木)
ワイン産地シリーズ

魅惑のボルドー

※テーマ・内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。


ご予約・お問い合わせ
スカイレストラン 「ピトレスク」 TEL.075-254-2535(直通)

記念日プラン

特別な日に相応しい最高の空間。大切なあのひとと一緒に過ごす至福のひととき

ホテル最上階に位置し、東山を一望できる「ピトレスク」ではお誕生日や結婚記念日のために「ピトレスク 記念日プラン」をご用意しております。

 

アニバーサリーA
インターネット予約はこちら
2名様 ¥30,000(税・サービス料込)
      

*特 典* 乾杯用グラスシャンパンをご用意




メニューの一例

  • アミューズ・ブーシュ
  • 海の幸と季節野菜のオードブル
  • 季節の特製スープ
  • 本日おすすめの魚料理
  • 南フランス産仔羊のロティ 賀茂なす添え
  • 食べ頃フロマージュ各種
  • プレ=デセール
  • 季節のパティスリー ワゴンサーヴィス
  • 食後の香りと小菓子

 

アニバーサリーB
インターネット予約はこちら
2名様 ¥50,000(税・サービス料込)
 

*特 典*
・乾杯用グラスシャンパンをご用意
・卓上ブーケをご用意
・フランベデザートの演出

 

メニューの一例

  • アミューズ・ブーシュ
  • 甲殻類のジュレ キャビア添え
  • 鮑のリゾット
  • スズキのパイ包み焼き ソース・ショロン
  • 和牛フィレ肉のグリエ 季節の野菜添え
  • 食べ頃フロマージュ各種
  • プレ=デセール
  • 季節のフルーツジュビレ
  • 食後の香りと小菓子


様々なご要望もお伺いしますのでお気軽にご相談ください。

※特別価格につき、各種割引はご遠慮ください。
※こちらのコースは前日までのご予約をお願いいたします。

■お問い合わせ先■
スカイレストラン 「ピトレスク」075-254-2535(直通)
京都ホテルオークラ レストランオフィス 075-254-2526(9:00~19:00)

( )内の表示金額は、税金・サービス料10%を含んだ金額となっております。
表示金額は、一円未満を切捨て表示いたしております。 レジ金額と差異の出る場合がございますので、予めご了承ください。

前のページに戻る

ページの先頭へ