1. トップページ
  2. イベント
  3. 【創立祭】京都ホテルオークラ 美食の饗宴

イベント

【創立祭】京都ホテルオークラ 美食の饗宴

開催日:2017年6月20日(火)


“食の京都ホテルオークラ”を代表する3料理長が紡ぎだす、美食の時間。
フランス料理・中国料理・日本料理が、ときに和し、ときに競い、ときに響きあう、
一夜限りのプレミアムな味わいをどうぞお楽しみください。

bishoku2017_A4tri.jpg

 

時 間

受付 18:30   ディナー 19:00~21:00

会 場

京都ホテルオークラ 4階宴会場「暁雲」

料 金

1名様¥25,000

 

MENU

  • 三料理長お薦め 夏の一口前菜盛り合わせ
  • 三種海鮮と野菜のテリーヌ 三種のソースとサラダを添えて
  • フカヒレ・フランス産茸・冬瓜 軽く仕上げたビスクドオマール煮込み 和風仕立ての野菜を飾って
  • 紹興酒のシャーベットと京都産白味噌のエスプーマ仕立て
  • 特選黒毛和牛フィレ肉・鴨肉・仔羊肉のロースト 三種のソースと旬の野菜を添えて
  • 紅白の巻き寿司
  • 三料理長お薦めデザート盛り合わせ
  • コーヒー または 祁門紅茶 または 緑茶
  • 各種自家製パン盛り合わせ
※仕入れ状況等によりメニューは変更になる場合がございます。

※料金にはディナー・ドリンク・税・サービス料を含みます。
※各種割引・レストランポイント・One Harmonyポイント対象外。
※ご予約より7日以内にご入金ください。期日を過ぎる場合はご連絡いただきますようにお願いいたします。
※ご購入後のチケットのキャンセル及び払い戻しはいたしませんので予めご了承ください。
※写真はイメージです。

 

善養寺 明 (ぜんようじ・あきら)

京都ホテルオークラ 総料理長
1952年生まれ。群馬県出身。1973年に大成観光株式会社(現・株式会社ホテルオークラ)入社、フランス料理「ラ・ベル・エポック」オープニングメンバー。25年にわたりホテルオークラ総料理長小野正吉氏に師事。グアムホテルオークラ、ホテルオークラ神戸、ホテルオークラ東京ベイへ赴任、フランス研修を経て、2011年にホテルオークラ東京洋食調理総料理長に就任。2016年に株式会社京都ホテル取締役京都ホテルオークラ総料理長就任。一般社団法人日本エスコフィエ協会事務局長。一般社団法人料理ボランティアの会理事。公益社団法人全日本司厨士協会京都府本部副会長、日本ラ・シェーヌ・デ・ロティスール協会所属。

bishoku2017_monsuer_1.jpg

牧 定広 (まき・さだひろ)

京都ホテルオークラ 中国料理料理長

1962年生まれ。京都府出身。1987年に株式会社京都ホテル入社。中国料理「桃李」料理長の陳 靄祥氏に師事。その後有名ホテルで10年間修行を積み35歳で中国料理レストランの料理長となる。2002年京都ホテルオークラ改称時に中国料理「桃李」料理長・中国料理料理長に就任。2012年に「平成24年度京都府の現代の名工(京都府優秀技能者表彰)」、2016年に「平成28年度調理師関係功労者厚生労働大臣表彰」を受ける。公益社団法人日本中国料理協会京都支部支部長を経て、2016年より常任顧問。

bishoku2017_maki_1.jpg

臼井 大輔 (うすい・だいすけ)

京都ホテルオークラ 和食料理長
1967年生まれ。岐阜県出身。大阪の調理師専門学校を卒業後、名古屋「日本料理 加瀬」を皮切りに、東京・赤坂や銀座の料理店で修業し、研鑽を積む。1997年に株式会社京都ホテル入社。2006年に京都ホテルオークラ京料理「入舟」料理長・和食料理長就任。2009年より、京都ホテルオークラ京料理「入舟」と、『ミシュランガイド』京都・大阪版初刊行以来8年連続して“一つ星”と“4赤フォーク・スプーンマーク(最上級の快適)”を獲得している京都ホテルオークラ別邸京料理「粟田山荘」を束ねる。

bishoku2017_usui.jpg

 

<ご予約・お問い合わせ>
京都ホテルオークラ イベント予約係
TEL.075-254-2566 (9:00~19:00)

 

前のページに戻る

ページの先頭へ